日本学生支援機構 米川理事、国立大学協会 小形次長らの来訪

2019年11月15日(金)、日本学生支援機構(JASSO)の米川英樹 理事、引地朋彦 留学生事業部国際渉外調整監と鈴木美智子 留学生事業部国際渉外業務担当(元留学生事業部長)、国立大学協会の小形徳応 企画部次長と水野満 企画部主幹が当センターを来訪されました。

皆様方は11月13日(水)のUMAP International Conference 2019(当センターも参加。その際の記事はこちら。)及び11月14日(木)に開催されたUMAP国際理事会に出席するためバンコクにご出張中された折、当センターにもご来訪いただいたものです。

JASSOはUMAP日本国内委員会事務局を務めており、国立大学協会はUMAP日本国内委員会の構成団体の一つです。

日本の大学の海外活動拠点の活動状況について情報及び意見交換を行い、当センターからは、オブザーバーとして出席している在タイ大学連絡会(JUNThai)等について情報提供させていただきました。

米川理事(左から2人目)、小形次長(同3人目)、水野主幹(同5人目)、引地 国際渉外調整監(同6人目)、鈴木氏(同7人目)