第6回タイ国JSPS同窓会理事会に出席

2011年9月15日(木)、前回に引き続き、当オフィス最寄りのBB Buildingに入居するJAXA(宇宙航空研究開発機構)バンコク駐在員事務所にて、タイ国日本学術振興会同窓会(JAFT: JSPS Alumni Forum of Thailand)の第6回理事会が開催されました。

左から、センター長, Dr. Malee, Dr. Busaba, Dr. Songsri, Dr. Sunee, Dr. Somkiat, Dr. Boonchai

左から、センター長, Dr. Malee, Dr. Busaba, Dr. Songsri, Dr. Sunee, Dr. Somkiat, Dr. Boonchai


同窓会長のDr. Busaba Yongsmithをはじめ、6名(定員12名)の理事が出席し、センター長を交えて議事が進行され、2011年6月22日に開催された第5回理事会の議事録が承認されました。

そのほか、JAFTの正式な住所をNRCT内としたいという求めに対し、NRCTより許可回答があったことがDr. Busaba会長から伝えられたほか、Dr. Somkiatが制作したJAFTのロゴ案を正式に採用することが決まりました。

また、JAFTからJSPSに対して、アジア向け予算の減少に対する懸念が示されました。タイには東南アジア各国からの留学生や研究者がいることなどから、タイ向けの予算が組まれることへの希望が述べられたほか、過去に拠点大学交流事業が実施されていた工学分野が今は手薄になっているのではないか、といった感想が伝えられました。

次回の理事会は、総会開催前の1月に開催の予定です。

理事会出席者:
- Dr. Busaba Yongsmith, President, JAFT
- Dr. Boonchai Techaumnat, Secretariat, JAFT
- Dr. Malee Uabharadorn, Treasurer, JAFT
- Dr. Somkiat Supadech, Registrar, JAFT
- Dr. Sunee Mallikamarl, Committee, JAFT
- Dr. Songsri Kulpreecha, Committee, JAFT
- Dr. Wataru Takeuchi, Director, JSPS Bangkok Office