明治大学スタディツアーの来訪

2019年8月14日(水)午後、明治大学 のスタディツアーの学生約20名が来訪されました。

当センターと、同フロアに事務所を構える国際交流基金(Japan Foundation)および日本学生支援機構(JASSO)が、各組織の概要や業務内容についてプレゼンテーションを行いました。

当日は、以下の3名がプレゼンテーションを行いました。
国際交流基金:桑原輝 文化芸術交流部長
日本学生支援機構:Nuntaporn Chuenkrathok Educational Advisor
日本学術振興会:臼井 国際協力員

桑原 文化芸術交流部長

臼井 国際協力員

プレゼンテーションでは、日本学生支援機構が留学志望者に出題する試験問題を、学生がその場で解いてみる時間を設けるなど、工夫を凝らして行われ、学生も興味を持って聞いてくれたようでした。

続く質疑応答の時間は、プレゼンテーションを行った3名に対して、それぞれが思い描く国際交流のイメージについて質問をいただく等、興味深い内容となりました。
午前中のスタディツアーに引き続き、国際交流について自ら学ぼうとする学生の姿勢が印象的でした。

最後に、JSPSおよびJASSOオフィスをご見学いただきました。

オフィス見学の様子