外国人研究者再招へい事業(BRIDGE)選考委員会を開催

2019年3月4日(月)、JSPSバンコク研究連絡センターで平成31年度外国人研究者再招へい事業(BRIDGEフェローシップ)の選考委員会を開催しました。

同事業はJSPS同窓会の正規会員が対象となっており、採用者は平成31年度に最長30日間日本の大学等で研究を行うことができ、当会が往復航空券や滞在費を支給します。各国のJSPS同窓会が選考委員会を組織し候補者の選考を行い、JSPS本部に推薦を行う形をとっています。

タイ同窓会(JAAT)における選考委員会に出席した委員は以下のとおりです。
・Dr. Paritud Bhandhubanyong(選考委員長・JAAT会員)
・Dr. Kittisak Sawanyawisuth(JAAT理事)
・Dr. Suratwadee Jiwajinda(JAAT理事)
・Dr. Sukanya Aimimtham(JAAT理事)
・山下邦明センター長

今年は6名から申請書の提出があり、選考委員会での議論の結果、3名をJSPS本部へ推薦することとなりました。

選考委員会の様子

選考委員会の様子